Global Challenge Series ITF W15
Global Challenge Series ITF W15

大東建託オープン
札幌大会
Coming Soon

Matchにかける想い

私たちが設立した大会は、
ジュニアの大会ではなく、
年齢制限のない国際大会です。

JWT50では、ジュニアの支援を実施するために、年齢制限のないテニスの国際大会を、2023年に6大会新規に設立しました。(※)

私たちは、この新設した大会を活用して、多くの日本のテニスジュニアの方々が、世界のさらに上のレベルの大会にステップアップしてほしいと考えてます。

また、国際大会を通じて、これまで身近にプロの大会を見る機会のなかった方々にもご来場いただき、テニスのもつ魅力に触れていただきたいと考えています。
※2024年は5大会を開催

なぜ、年齢制限のない国際大会を設立したのか?

私たちがジュニアの支援に対して、あえて「年齢制限のない国際大会」を新設した理由は3つあります。

14歳以上のジュニアには、「年齢制限のない国際大会」への出場資格があること。
WTAという世界で最も高いレベルのツアーに参加するには、「年齢制限のない国際大会」のポイントを積み重ねる必要があること。
日本には最初の一歩となる「年齢制限がない」かつ「最もグレードの低い大会」が存在しなかったこと。

これまでは、最初の一歩となるグレードの大会が国内にはなかったため、チャレンジするには海外の大会への遠征が必須となっていました。

海外の大会でも多くの経験を積むことはできますが、航空券の手配費用、現地の宿泊費用、などの国内の大会への参加に比べて負担も大きく、参加をすること自体、選手にとって大きな意思決定が必要でした。

また、そうした負担の高さから、国内のジュニア大会を優先してしまいがち、などレベルの高い大会へのチャレンジが難しい環境となっていました。

ジュニアがチャレンジしやすい「年齢制限がない」大会が国内で数多く開催されれば、より負担も少なく、より高いレベルの試合にチャレンジできますし、大会の環境が良くなれば、海外からも有望なジュニアが参加してくれることになるのでは、と考えています。

レベルの高い選手との対戦は、必ずしも勝てるわけではないですが、そうした経験を糧にして、より高いレベルに成長してほしい、そんな気持ちから国際大会を新規で設立することといたしました。

  • これまで

    • ジュニアの大会にしか出たことがない。
    • 海外遠征は負担が大きい。
  • これから

    • 日本にいながらプロへの第1歩を踏み出せる。
    • 上の世代選手との対戦が経験となる。

皆様にご理解いただきたいこと。
アクションをお願いしたいこと。

“今の目標の、さらに一歩先の目標をつくる”ことの重要性

テニスのジュニアの方へ。

ぜひ、私たちの大会に参加して、より高いレベルの大会にチャレンジできるような選手になってください。
今は”ジュニア”で結果を残すことが目標かもしれませんが、皆様のキャリアはそこで終わりではないと思います。

皆さんの”目標の、さらに一歩先の目標は何か?”
そのことを体感していくためには、実際にプロとして戦っている選手たちとの対戦が必要となります。

なかなか勝てなくて悔しい気持ちになるかもしれませんが、私たちも同じような道を辿ってきました。負けから学ぶことも数多いと思います。

また、会場には毎日必ず私たちが足を運びます。皆様の試合を見て、感じることを私たちも学んでいきたいと思いますし、皆さんが悩んでいることなどもひょっとしたら私たちが解決できることもあるかもしれません。

ぜひ会場で、声をかけてもらえればと思います。

ジュニアをサポートする、保護者・コーチの方へ。

日々、ジュニアをサポートいただき、本当にありがとうございます。

今大会では、ジュニアの方々だけではなく、保護者・コーチの方が日々どのようなことに悩まれているのかをお聞かせいただき、私たちで解決できることはないのかを、考えていきたいと思っています。

皆様の”目標の、さらに一歩先の目標は何か?”
そのことを考えていくために、足りていないものは何か?

ぜひ会場に足を運んでいただき、さまざまな意見交換をさせていただければ幸いです。

国際大会を開催する、地域の方々へ。

大会を開催するにあたり、さまざまなご協力をいただき誠にありがとうございます。
今回の大会をきっかけに、皆様の中でテニスに触れるきっかけ作りになればと考えています。

私たちはテニスから多くのことを学びました。「テニスをやっててよかった」と本当に思います。そんな私たちの経験から得られたことを、皆様とも共有できればと考えています。

チャレンジする方々を応援したいと思う、全ての皆様へ。

私たちは、大会の開催を通じて、さまざまなアクションを実施していきたいと考えています。
私たちの活動や想いにご賛同いただける方・企業の皆様などいらっしゃいましたら、ぜひご支援いただければ幸いです。

助成団体:公益財団法人ヨネックススポーツ振興財団
yonex

Match共通の企画

  • 対ジュニア

    JWT50独自のシリーズポイントシステムを導入
    JWT50主催の全大会を通して優秀な戦績を出した「ジュニア」への特典。

  • 対保護者・
    コーチ

    保護者やコーチと対話セッションを実施
    大会期間中、ジュニアや若手選手に関わる「保護者」「コーチ」とJWT50メンバーとの対話セッションを実施。

  • 対地域・社会

    テニスクリニックの実施
    初めてボールに触れる方でも、「テニスの楽しみ方」を会員が直接お伝えする。

JWT50 ITF W15 Global Challenge Series
ポイントシステム導入について

JWT50
ITF W15 Global Challenge Series
ポイントシステム導入について

2024年 JWT50 主催ITF W15 Series 5大会においてJWT50独自のポイントシステムを導入します。ポイント勝者には、W15よりグレード上位の大会のワイルドカード(WC)を提供し、さらなるステップアップへの環境を提供します。

対象大会

W15富山 大東建託オープン(2024年5月13日〜5月19日)
W15福井 大東建託オープン(2024年5月20日〜5月26日)
W15東京 大東建託オープン(2024年6月10日〜6月16日)
W15札幌 Week1 大東建託オープン(2024年7月22日〜7月28日)
W15札幌 Week2 supported by JWT50(2024年7月29日〜8月4日)

ポイントシステム参加対象者

・5大会中3大会出場している日本人選手
・2024年4月1日現在21歳未満の選手

ポイント

・ポイント合算によりランキング
・同ポイントの場合、生年月日の若い選手が上位

W 10P
F 8P
SF 5P
QF 3P
R16 2P
R32 1P

 

上位2名の最終判断は、対象選手の世界TOP50を目指す意志や姿勢などを総合的に考慮し、JWT50のメンバーで決定します。

上位選手の表彰

1位:賞金20万円(大東建託から10万円の協賛+JWT50から10万円)、W15よりグレード上位の大会のワイルドカード(WC)を提供

2位:賞金10万円(大東建託から10万円の協賛)、W15よりグレード上位の大会のワイルドカード(WC)を提供

2023年 受賞者

保護者やコーチと対話セッションを実施

概要

ジュニアや若手選手の育成のために、皆様の声をJWT50へ届けませんか?
トーナメントディレクターであるJWT50のメンバーが直接お悩みや質問にお答えします。皆様が抱える課題をぜひ会場で共有してください。
大会期間中にSNSでセッションの情報を発信します。

常時、JWT50のポストでは皆様のご意見をお待ちしております。
投函はこちら >

テニスクリニックの実施

概要

大会開催中に、大会会場でJWT50メンバーによるテニスクリニックを実施します。
地域の方々にテニスを通じてお楽しみいただける時間にしたいと思っています。
大会期間中にSNSでイベントの情報を発信します。

スポンサー紹介

特別協賛

  • 大東建託

シリーズ協賛

  • ダスキン
  • いい部屋ネット
  • dkセレクト
  • ruum

W15富山 協賛

  • prince
  • 株式会社池田模範堂
  • 北陸コカ・コーラボトリング株式会社

W15福井 協賛

  • prince
  • 松浦機械製作所
  • 永平寺観光

W15東京 協賛

  • DUNLOP


CONTACT